よくあるご質問

Q&A

アレルギー表示はどのように行っていますか?
[原材料・栄養成分] [表示・保存・取扱]

モンテールでは「食品表示法」に基づき、下記28品目の表示を行っています。
※コンタミネーション表示は特定原材料7品目のみ行っています

特定原材料(7品目)※表示義務のある品目
乳、卵、小麦、そば、落花生、エビ、カニ

特定原材料に準ずるもの(21品目)※表示を推奨する品目
アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

パッケージ裏面またはHP内の各商品ページをご確認ください。

【商品情報はこちら】

 アレルギーの表示例

    コンタミネーションの表示例


リステリア菌について、なにか対策をしていますか?
[原材料・栄養成分]

リステリア菌は、土壌や河川等の自然環境中や動物の腸管内に広く生息している細菌です。未殺菌乳や未殺菌乳で作られたナチュラルチーズ等に含まれており、65℃以上・数分の加熱で死滅します。

モンテールでは、未殺菌乳を65℃以上かつ30分以上加熱して低温殺菌牛乳を作り、使用しています。この低温殺菌工程で十分にリステリア菌は死滅しますが、低温殺菌牛乳は商品製造時に必ず加熱工程を経て、二重に加熱を行っています。また、原料として使用するチーズ類やサワークリームも、すべて同等以上の条件で加熱殺菌処理したものを使用しています。


トランス脂肪酸について、なにか対策をしていますか?
[原材料・栄養成分]

モンテールではホイップクリームやマーガリン等に含まれるトランス脂肪酸の低減化に取り組んでおり、マーガリン等の油脂類は、低トランス化するようにメーカーと共同開発したオリジナルの物を使用しています。


遺伝子組換え食品は使用していますか?
[原材料・栄養成分]

現在モンテールで扱っている原料中に含まれる大豆、とうもろこし、菜種については不分別のものが多く、非遺伝子組換えの原材料を特定することは、現在のところ非常に難しい状況です。 
(上記食品は油、乳化剤、でんぷん等に使用しています)

<遺伝子組換え食品の表示を義務付けられている食品>
・大豆、とうもろこし、ばれいしょ、菜種、綿実、アルファルファ、てん菜、パパイヤの8作物
・上記8作物を主な原材料とする加工食品の33品目
モンテールで製造している商品は、現在、表示義務の対象外です。

<義務表示の対象外となるもの>
1.原材料の重量に占める割合が上位3位に入らない、またはその割合が5%未満のもの
2.組換えDNA及びこれにより生成したタンパク質が分解、除去されているもの
3.直接一般消費者に販売されない食品(業者間でやり取りするもの)


商品のカロリーを教えてください。
[原材料・栄養成分]

栄養成分一覧表を掲載しています。詳しくはこちらをクリックしてください。


糖質とは何でしょうか?
[SweetsPlanについて] [原材料・栄養成分]

食品の炭水化物から食物繊維を除いたものを指します。

糖質はエネルギー源として必要なものですが、糖質を過剰に摂取すると、体で使いきれなかった糖質が「脂肪」として蓄積され肥満へとつながる可能性や、急激な血糖値の上昇によるリスクへとつながります。 

スイーツプラン以外の商品の糖質量を教えてください。
[SweetsPlanについて] [原材料・栄養成分]

ご期待に添えず申し訳ございません。
スイーツプランシリーズ以外の商品は、糖質量のデータを取っていません。


糖アルコールは酔いますか?
[原材料・栄養成分] [SweetsPlanについて]
お酒のアルコールとは異なりますので、酔いません。
糖アルコールは、砂糖や水飴と同じ「糖質」の仲間です。

エリスリトールはたくさん食べても大丈夫でしょうか?
[原材料・栄養成分] [SweetsPlanについて]

体質によってはお腹がゆるくなることがありますが、牛乳や乳製品を摂取した際にお腹がゆるくなる体質の方と同様に、一過性の作用です。


エリスリトールは体に害はありませんか?
[原材料・栄養成分] [SweetsPlanについて]

世界保健機関(WHO)など複数の公的機関が、エリスリトールは安全性が高いと公表しています。


エリスリトールについて
[原材料・栄養成分] [SweetsPlanについて]

食品由来の、甘みを感じる素材です。デンプンに含まれるブドウ糖を発酵して作られており、糖アルコールに分類されます。果物やキノコ、醤油、味噌などにも含まれています。原材料に分類されるため、添加物ではありません。砂糖に比べ、血糖値が上がりにくい糖質です。


乳等を主要原料とする食品について
[原材料・栄養成分]

乳または乳製品の加工品のことです。
乳または乳製品(ホエイパウダー、脱脂粉乳、発酵乳など)と
その他の原料(植物油脂、脱脂大豆粉など)や添加物を組み合わせて作られています。


ゼラチンの成分について
[原材料・栄養成分]

モンテールのゼラチンは、豚皮から作られています。 牛由来のゼラチンは、使用していません。


ph調整剤について
[原材料・栄養成分]

食品を適切なpH(酸性やアルカリ性)の領域に保つことを目的に使用される食品添加物です。
pHを適切な領域に保つことで、微生物の増殖を防いだり、色の変化を防いだり、食品の品質を保つことができます。


洋酒/清酒について 
[原材料・栄養成分]

モンテールでは、風味をよりよくするために洋酒や清酒を使用することがあります。
ほとんどのアイテムがわずかな使用量ですが、商品に対して一定以上使用しているものや、洋酒や清酒の香りを特長としている商品には、モンテールの規定として「洋酒を使用しています」の注意書きをパッケージに記載しています。

アルコールに対する反応には個人差がありますので、お子様やアルコールに弱い方は十分ご注意ください。


異性化液糖について
[原材料・栄養成分]

異性化液糖は、ブドウ糖と果糖を主成分とする液状糖です。
とうもろこしやジャガイモなどのでんぷんを原料とし、酵素反応によって作られます。砂糖と比べると、他の原料と混ぜ合わせやすく、特に低温で甘さが増すため、冷やして飲食する食品に広く使われています。また、保湿性がよくしっとり感が出るので、モンテールではスポンジなどに使用しています。


カゼインNaについて
[原材料・栄養成分]

牛乳に含まれる主要なたんぱく質、カゼインからできています。
カゼインを水に溶けやすいように加工したもので、 水分と脂肪分が分離しないための働きがあるため、モンテールでは主にシュークリームの生地に使用しています。


乳化剤について
[原材料・栄養成分]

乳化剤は、主に水分と油分を混ぜやすくすることを目的に使用しています。
そのほか、空気と液体、固体と液体などの材料を均一に混ぜ合わせたり、ホイップクリームの泡立ちを良くしたり、商品を食べた時の食感を良くするなどの働きもあります。
モンテールでは主に、大豆レシチンや油脂由来の脂肪酸エステルを使用しています。 


トレハロースについて
[原材料・栄養成分]

自然界にも存在している、糖質の一つです。
すっきりとした甘みが特長で、保水性があるためしっとりした食感を保つことにも使われます。食品に使用されるトレハロースはトウモロコシなどのでんぷんから作られます。自然界では、キノコや海草、酵母などに含まれています。


加工油脂について
[原材料・栄養成分]

モンテールでは、植物油脂を主原料として加工されたものを使用しています。
なお、油脂は動物油脂、植物油脂、加工油脂の3つに大きく分類され、
加工油脂とは、この動物・植物油脂を原料として加工されたものを指します。
マーガリン、ファットスプレッド、ショートニングなども加工油脂に分類されますが、
わかりやすい表示として、そのままの名称で記載しています。


動物油脂について
[原材料・栄養成分]

主に乳由来の生クリームやバターなどを使用しています。また、商品によっては乳化剤の一部に豚脂が使われることがあります。


植物油脂について
[原材料・栄養成分]
主に、大豆、菜種、パーム、ヤシ、コーン、などです。 商品によって使用している植物油脂は異なります。
しらこたん白について
[原材料・栄養成分]

魚類の精巣(白子)を分解して作られる保存料です。
モンテールではニシン由来のものを使用しており、主成分はたんぱく質です。保存料は食品を汚染する細菌、微生物の増殖を抑制して食中毒などを予防し、食品の風味を損なわずに保存性を向上させます。抗菌性が高く、食品の腐敗防止効果があるしらこたん白は長い食習慣があり、高い安全性が証明されています。


以前見た「ホイップクリーム」が原材料表示にありません。現在は使用していないのでしょうか。
[原材料・栄養成分]

食品表示法の施行に伴い、モンテールでは2019年よりホイップクリームの表示名を
「乳等を主要原料とする食品」に変更いたしました。

ホイップクリームについては、乳製品と植物性油脂を混ぜ合わせたものや、植物性油脂のみで作られたものなど様々な種類がありますが、 モンテールでは商品の特性に応じて使い分けています。
なお、牛乳のみから作られた純生クリームは「クリーム」と表示しています。

※【乳等を主要原料とする食品】とは、ホイップクリームのみを指す名称ではなく
   「乳または乳製品と、その他原料や添加物を組み合わせて作られた原材料」の総称です。


カテゴリ
よくあるご質問検索
  • お問い合わせ先

    【メールでのお問い合わせ】
    お問い合わせフォーム
    【お電話でのお問い合わせ】
    お客様相談室フリーダイヤル
    フリーダイヤル
    0120-46-8823
    9:00-17:00(土日祝日を除く)
    工場見学受付専用ダイヤル
    9:00-17:00