よくあるご質問

Q&A

パッケージに書かれているこのマークは何ですか?
[表示・保存・取扱]

【ボタニカルインキマーク】
ボタニカルインキを使用していることを表すマークで、
サカタインクス株式会社の認定によりパッケージに記載しています。
樹木や種子、米ぬか等から得られる植物由来成分をインキ固形分中に10%以上含有しています。

【バイオマスマーク】
生物由来の資源(バイオマス)を活用し、品質及び安全性が関連する法規、基準、規格等に
適合している環境商品の目印で、一般社団法人日本有機資源協会より認定されています。
綿、パルプ、米ぬか、植物油、被子植物の種など生物由来の原料を10%以上含有しています。
※マーク内の数字は、認定商品に含有するバイオマス原料を10~100%までの5%刻みで示しています
インキ、容器などの使用部位は商品によって異なるため、各商品の外装フィルムをご確認ください。

いずれの資材も、再生可能な生物を由来とする原料を用いているため、
CO2排出量の削減に貢献できます。

モンテールでは、順次これらの資材へ切り替えを行っていきます。
 

         

左 :ボタニカルインキマーク
右 :バイオマスマーク


アレルギー表示はどのように行っていますか?
[原材料・栄養成分] [表示・保存・取扱]

モンテールでは「食品表示法」に基づき、下記28品目の表示を行っています。
※コンタミネーション表示は特定原材料7品目のみ行っています

特定原材料(7品目)※表示義務のある品目
乳、卵、小麦、そば、落花生、エビ、カニ

特定原材料に準ずるもの(21品目)※表示を推奨する品目
アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

パッケージ裏面またはHP内の各商品ページをご確認ください。

【商品情報はこちら】

 アレルギーの表示例

    コンタミネーションの表示例


消費期限/賞味期限が過ぎても食べられますか? 
[表示・保存・取扱]

消費期限/賞味期限を過ぎたらすぐ腐る、ということはありませんが、お客様の安全を保証する対象となりません。おいしく安全にお召し上がりいただくためにも、期限内にお召し上がりください。

なお、消費期限も賞味期限も、未開封で表示に従った保存方法を前提としています。
表示された方法以外で保存した場合、期限より早く腐敗や劣化が起こるおそれがあります。
また、開封されたものは、表示されている消費期限/賞味期限は適用されませんので、 開封後は当日中にお召し上がりください。

「消費期限」とは
腐敗など、衛生上の危害が発生するおそれがないと認められる期限です。
品質が劣化しやすい食品の期限表示に使用します。
モンテール商品のほとんどは要冷蔵の洋生菓子なので、消費期限を表示しています。

「賞味期限」とは
全ての品質が十分に保持しうると認められた期限です。
「消費期限」に比べ、品質が比較的劣化しにくい食品等に表示する期限表示に使用します。
モンテールでは焼菓子などの常温販売商品に表示しています。


プリンなどカップデザートのお持ち帰り方法について
[表示・保存・取扱]

プリンやゼリーなどのカップデザートが横に倒れると、型崩れや、ソースなどの液漏れが起きるおそれがあります。 カップは必ず上向きにしてお持ち帰りください。できれば他の食品とは袋を分け、安定性のよい状態でお持ち帰りいただくことをおすすめします。


商品を食べたら舌がピリピリします。大丈夫でしょうか? 
[見た目について] [表示・保存・取扱]

ドライアイスと一緒に保管すると、炭酸ガスが商品に吸着し、ピリピリとした舌触りを感じることがございます。 炭酸ガスによる舌触りは、時間が経つと消えますが、冷蔵状態での持ち運びには氷や保冷剤のご使用をおすすめします。 もしドライアイスをご使用になった場合は、数時間冷蔵保存してからお召し上がりください。

※ドライアイスの量などの保管条件により、ピリピリ感がなくなるまでの時間は多少異なります。


買った商品のクリームが溶けています。
[見た目について] [表示・保存・取扱]

モンテールで使用しているクリームは温度変化に大変敏感です。
外気温(熱)が上昇すると品温も上昇し、クリームが溶け出す原因となります。10℃以下の冷蔵保存を前提としていますので、ご購入後はすみやかにお持ち帰りいただき、すぐに冷蔵庫に保存してください。


冷凍保存はできますか? 
[表示・保存・取扱]

風味が損なわれてしまうこと、またクリームなどは冷凍解凍することで物質が変性してしまう場合があります。 また、消費期限内のみでの保証とさせていただいていますので、冷凍保存することで消費期限を越える保証は行っていません。 10℃以下で冷蔵保存をしていただき、消費期限内にお召し上がりになることをおすすめします。 なお、開封後は当日中にお召し上がりください。


容器やパッケージのプラスチック素材について
[表示・保存・取扱]

<容器>
◆カップデザート・ワッフルの容器 など:PP(ポリプロピレン)
◆カップデザート・ロールケーキ・ワッフルのフタ など :PET(ポリエチレンテレフタレート)
◆ロールケーキ・タルトのトレー など :PS(ポリスチレン)
 それぞれ一般的に食品容器によく使用されている素材です。
 商品を保護するための強度や使用する温度帯等に合わせて素材を選定しています。

<外装フィルム>
◆個包装フィルム、帯ラベル :PP(ポリプロピレン)
 一般的に食品包装によく使用されている素材です。
◆焼菓子(直売店限定)の包装フィルム :PE、PA(二軸延伸ガスバリアナイロンフィルム)
 ガスバリア性があるため、 商品のおいしさを保つ素材として、常温菓子に適したフィルムです。

すべての素材は食品衛生法の規格基準に則り、分析試験をクリアした素材を使用していますのでご安心ください。


トレーなどに使用している紙素材について
[表示・保存・取扱]

紙素材は、環境保全を考える上で以下のメリットがあります。

①紙製品に再利用できる
②焼却しても大気汚染が少ない
③ごみの軽量化に役立つ

また、プチシュー、プチエクレア等で使用している紙トレーは「FSCⓇ認証紙」を使用しており、環境保全につながる認証がとれた容器です。
「FSCⓇ認証」とは…違法な森林伐採ではなく全ての加工製造、流通経路において材料がきちんと管理されていることを審査・承認された製品に適用される認証

とはいえ、水分移行により生じるにおいや輸送時の保護能力・見た目・鮮度感など、様々な課題があるため、商品特徴によって使い分けているのが現状です。今後もあらゆる観点から「やさしい」製品作りを目指します。


クリームがボソボソした状態ですが、大丈夫でしょうか? 
[見た目について] [表示・保存・取扱]

外気温(熱)に大変デリケートなクリームを使用しているため、暑い時期には「品温上昇によるクリームの分離」が起こる場合があります。 クリームのボソボソしている状態は、温度変化により溶けたクリームが再冷蔵され、クリームの油脂がかたまりのような状態に生成される現象です。

10℃以下での冷蔵保存を前提として製造していますので、ご購入後はすみやかにお持ち帰りいただき、冷蔵庫で保存してください。 特に、夏場における車の車内温度や移動中の外気温にも十分ご注意ください。


どこの工場でつくっていますか?(製造所固有記号)
[表示・保存・取扱]

モンテール商品の製造工場は、全国で主に3カ所ございます。
商品パッケージの印字内「+」に続くアルファベットより、製造工場をご確認いただけます。


TH :つくば工場
    茨城県坂東市幸神平33 つくばハイテクパークいわい

MH :美濃加茂工場
    岐阜県美濃加茂市蜂屋台1-5-1

SH :総社工場
    岡山県総社市中原88-8

      


カテゴリ
よくあるご質問検索
  • お問い合わせ先

    【メールでのお問い合わせ】
    お問い合わせフォーム
    【お電話でのお問い合わせ】
    お客様相談室フリーダイヤル
    フリーダイヤル
    0120-46-8823
    9:00-17:00(土日祝日を除く)
    工場見学受付専用ダイヤル
    9:00-17:00