1. よくあるご質問: 遺伝子組換え食品は使用していますか?

よくあるご質問

遺伝子組換え食品は使用していますか?

[原材料について] 2005年11月02日

遺伝子組換え食品の対照食品は、大豆、トウモロコシ、馬鈴薯、菜種、綿実の5品目と、
この5品目を主な原材料とする加工食品の30品目となっており、
基本的に当社の商品は表示義務対象外となっています。

現在当社で扱っている原料の中の使用原材料である、大豆(油・乳化剤など)、
トウモロコシ(澱粉など)、菜種(油)由来の原材料については、不分別のものが多く、
非遺伝子組換えの原料を特定することは、現在のところ非常に難しい状況です。

<義務表示対象外とは>
・組換えDNA及び、生成した蛋白質が除去・分解されているもの(大豆油、菜種油)
・主な原材料ではない
 (「主な主原料」とは、製品に使用している全原材料のうち、重量が上位3位までのもので、
  かつ、原材料に占める重量割合が5%以上のもの)