1. 環境対策: 環境への取り組み

環境への取り組み

【イメージ】:環境への取り組み

私たちのもうひとつのテーマ

私たちモンテールは、「おいしさって何?」に対するあくなき探求の結果、「安全・安心」及び「素材と製法」にこだわりを持ってお菓子作りをしています。しかし私たちにはもう一つ大きなテーマがあります。それは「環境」です。

私たちは事業活動の中で環境保護、環境汚染の予防、排出抑制、ロスの低減、リサイクル、省エネルギー等環境における様々な問題に対し、企業として、また社会の一員として、取り組んでいかなければならないと考えております。現状ではまだまだ小さな営みであるかもしれませんが、新しい発想と努力で環境共生を実現して参ります。

私たちが環境問題へのこだわりから取り組んでいる内容

排出抑制

主原料の容器ゼロ運動を推進しています。(廃棄物の削減量はいずれも2014年8月期年間実績)

  • 自社内にミルクプラントを設置
    ダンボール及びポリ容器を115万枚削減
  • 卵黄自動供給システム
    紙容器及びダンボールを39万枚削減
  • ホイップクリーム自動供給システムを設置
    コンテナ(マキシコン)による受入によりゴミを削減【写真】:ホイップクリーム自動供給システム
    ダンボール及びポリ容器を40万枚削減
  • 砂糖の自動供給システムを設置
    タンクローリーによる受入により1回につき約500枚の袋を削減【写真】:砂糖の自動供給システム
    紙及びポリ袋を18万枚削減

生産ラインにおけるロス率の削減

ラインの改善、技術の向上等によりロス率を削減

商品梱包用段ボールを通い箱(プラスティックコンテナ)に随時移行

【写真】:ダンボールから通い箱へ移行

コンビニエンスストア・一部スーパーで対応

リサイクル

  • (1) リサイクルの推進
    「商品運搬用バット」「原料用段ボール」「工場用作業着」のリサイクルを推進しています。事務用品は可能な限りリサイクル品を使用しています。
  • (2) 生ゴミのリサイクル
    工場で発生する生ゴミは飼料、肥料にしています。
  • (3) 原料用包材のリサイクルシステムを構築
    原料の入っていた袋などのリサイクルを推進。ゴミ袋、ポリエチレンのペレットなどに再生されます。

環境汚染対策

  • (1) 低公害容器の使用
    塩化ビニールなど、環境負荷の高い資材の撤廃
  • (2) 排水処理
    最新排水処理により工場内使用水をBOD(生物化学的酸素消費量)10mg/L以下にして排水しています。

省エネルギー

  • 工場エネルギー管理システム(FEMS)をつくば工場に導入。エネルギー使用の合理化、生産設備等の最適化を推進。
  • 排水を処理して中水にした後に植栽への散水に利用したり、屋根や空調の室外機に散水したり、リサイクル洗浄機の洗浄水に使用することで水の節約と省エネルギーに利用しています。
  • ボイラーで発生した蒸気で水を加熱。洗浄用温水として使用しています。
  • 省エネ照明の設置と人感知センサー等の設置。蛍光灯のLED 化を推進。
  • ボイラーへの供水温度をヒートポンプで加熱しています。
  • ガスヒートポンプ式空調の設置。
  • つくば工場にて、環境に優しいクリーンエネルギー・LNGによる自家発電を導入。