1. ニュースリリース:キダ・タロー氏を起用したモンテールのテーマソングを制作

ニュースリリースお知らせはこちら

キダ・タロー氏を起用したモンテールのテーマソングを制作

2014年8月12日

"浪速のモーツァルトキダ・タロー氏を起用した

モンテールのテーマソングを制作

9月に完成披露予定


洋生菓子を製造販売する株式会社モンテール(本社:東京都足立区、以下モンテール)は、この度、キダ・タロー氏を起用して、おやつの時間のワクワク感やスイーツを食べることの楽しさを込めたモンテールのテーマソングを制作することとなりました。モンテールにとってこれは初めての取り組みです。テーマソングの詳細は9月に発表の予定です。

 

この企画は、大阪の人々に愛されるスイーツを作る『モンテール 大阪発スイーツ開発部』※1プロジェクトの一つとして実現。プロジェクトを盛り上げるテーマソングを制作するために、"浪速のモーツァルト"と呼ばれ大阪にゆかりのある作曲家のキダ・タロー氏を起用しました。

 

キダ・タロー氏には作曲だけでなく歌詞のアイデアももらい、モンテールの社長はじめ社員でワクワク感や楽しさが伝わるような歌詞を制作。出来上がったテーマソングは、『モンテール 大阪発スイーツ開発部』メンバーが歌います。

 

また、キダ・タロー氏は、特設ウェブサイト上で展開しているフィクションの開発物語にも登場し、スイーツに関するエピソードも披露しています。

 

今回制作するモンテールのテーマソングを通して、おやつの時間の楽しさやスイーツのおいしさを伝えて参ります。

 


キダ・タロー氏 プロフィール        (所属事務所「昭和プロダクション」のホームページより)

キダさん.jpg       

キダ・タロー

作曲家、パーソナリティ

 

・昭和5年宝塚市に五男一女の末っ子として生まれ、父は男前の刑事(松田優作風)で、兄弟の中で一番父親似といわれ関西学院の中学部から高等部に進む。

・高等部の後半から当時盛んだった学生バンドに参加。バンド仲間には、悪友の藤岡琢也氏の顔がみられたとの事。その後、プロのピアニストに転向し、現在、主に放送番組のテーマやCMソング・校歌・社歌そして歌謡曲などの作曲活動を展開している。

・代表作としては、NHK「古寺巡礼」「生活笑百科」ABC「プロポーズ大作戦」ABC-R「ヤングリクエスト」等、番組のテーマなどがあげられ、歌謡曲では北原謙二「ふるさとのはなしをしよう」等、幅広い活躍をしている。


 

1 『モンテール 大阪発スイーツ開発部』とは

大阪発スイーツ開発部.jpg


近畿エリアでのファン獲得と認知向上を目指すためにスタートした社内プロジェクトです。リアルな「商品開発」と特設ウェブサイト上でのフィクションの「開発物語」を展開します。

 

≪特設ウェブサイト≫

http://www.monteur.co.jp/pr/osaka/

 



<モンテールのこだわり>

産地直結型工場で、地元の新鮮素材を使用

新鮮素材をたっぷり使用して、自社銅釜で炊き上げたカスタードクリーム

安全・安心のHACCP対応工場で生産 

画像データが必要な方は、下記までお問い合わせくださいませ

記載されている情報は発表日現在のものです。内容が予告なしに変更される可能性がありますのであらかじめご了承下さい。



<この件に関するお問い合わせ先>

株式会社モンテール            広報チーム

報道関係の皆様    TEL 048-994-2300 FAX 048-994-3700  E-mailpr@monteur.co.jp

一般のお客様        フリーダイヤル:0120-46-8823 (土日祝日を除く9~17時)